一般社団法人クリエイターエコノミー協会

クリエイターエコノミー協会は、クリエイターエコノミーの普及・促進とその活性化に向けた様…

一般社団法人クリエイターエコノミー協会

クリエイターエコノミー協会は、クリエイターエコノミーの普及・促進とその活性化に向けた様々なアクションを実施していきます。

マガジン

イベント

クリエイターエコノミー協会主催のイベント情報やイベントレポートを集約するマガジンです

すべて見る

【アーカイブ公開中】「はじめてのかたでもわかる確定申告講座」を開催します!#安心創作勉強会

いよいよ近づいてきた確定申告シーズン。 今年はインボイス制度が始まってから初の申告年度となります。 ▼配信はこちらからご覧いただけます なんとなくは知っているけど、正しく申告できるか自信がない…… そんな人も多いのではないでしょうか。 このたびnoteとクリエイターエコノミー協会と合同で 「クリエイターのための確定申告講座」を開催します! イベント会場(東京・四ツ谷)にご来場の方は、 直接税理士の先生に質問できる時間も設けております。 本イベントは、税理士の高橋和也

スキ
96

【アーカイブ公開中】アドビと漫画家が語るAI最前線 ─ AIは創作のアシスタントになりえるか?

このイベントを聞けば、「創作をパワーアップさせる相棒」としてAIを今より劇的に使いこなせる! 創作にAIを取り入れている漫画家のうめ・小沢さんと、クリエイティブ×AI領域に本気で取り組むアドビの西山さん、「画像生成AI」に関する書籍を刊行しAIの最新情報に詳しいnoteの深津さんが、創作におけるAIの実践例を語り合うイベントのアーカイブ動画を公開しました。 AIに対する不安を解消し、今日から使えるノウハウを手に入れられる90分間。AIの力を最大限に活かすための一歩を踏み出

スキ
67

【開催レポート】会員限定セミナー「ステルスマーケティングへの規制-クリエイターが気をつけるべきこと-」

2023年5月9日に、会員限定セミナー「ステルスマーケティングへの規制-クリエイターが気をつけるべきこと-」を開催しました。 10月から施行される新たなステルスマーケティングに対する規制に関して、消費者庁の担当官から、クリエイターがインターネット等に動画や記事などを投稿する際において留意すべき点などについて、懇切丁寧にご説明いただきました。 規制に反して投稿した場合のクリエイターが被るデメリットや、事業者からの依頼に対する対応について参加者から質問があるなど、充実したセミ

スキ
2

【開催レポート】会員限定セミナー「クリエイター文化を支える副業・兼業の仕組みとルール」

2023年4月25日に、会員限定セミナー「クリエイター文化を支える副業・兼業の仕組みとルール」を開催しました。 クリエイターにとって自己実現の場として活用できる副業・兼業について、厚生労働省の担当官より、長時間労働の温床とならないよう時間管理の大切さやその手法について、懇切丁寧にご説明いただきました。 助成金制度についてのやり取りや、労働時間制度の通算について参加者から質問があるなど、充実したセミナーとなりました。 本セミナーの動画は、YouTubeにて会員限定で公開し

スキ
1

お知らせ

すべて見る

総務省プラットフォームサービスに関する研究会 第三次とりまとめ(案)に対する意見を提出しました

クリエイターエコノミー協会は、2024年1月17日にプラットフォームサービスに関する研究会 第三次とりまとめ(案)に対する意見公募手続に対して、意見を提出しました。 誹謗中傷対策について、クリエイターの表現が委縮しないようにも配慮しつつ、クリエイターが受ける誹謗中傷の実態やプラットフォーム事業者の実情をふまえた方策を提案することで、クリエイターが活動しやすい社会環境の実現につながることを期待しています。

「商業登記規則等の一部を改正する省令案」に対して意見を提出しました

クリエイターエコノミー協会は2024年1月16日に「商業登記規則等の一部を改正する省令案」に関する意見募集に対して、意見を提出しました。 現在の法人登記の制度では、代表取締役の自宅の住所が公開されることになっています。しかし、この制度はクリエイターがステップアップのために法人化する際、大きなハードルとなっています。 本協会では、これらの問題に対して、法人登記の代表取締役の住所を原則非公開とする旨の提言を作成し、5団体と共同して、自由民主党新しい資本主義実行本部スタートアッ

スキ
3

イベントレポート 誹謗中傷対策フォーラム「クリエイター視点で考える、誹謗中傷を減らすために今、産官学民でできること」

2023年12月7日に、誹謗中傷対策フォーラム「クリエイター視点で考える、誹謗中傷を減らすために今、産官学民でできること」を実施しました。 開催概要日時:2023年12月7日(木)16:00~18:30 開催形式:ハイブリッド(砂防会館別館三階会議室「立山」とYouTubeライブ配信) 主催:一般社団法人クリエイターエコノミー協会 後援:総務省、国際大学グローバル・コミュニケーション・センター、YouTube (Google) 運営:株式会社PoliPoli 講演:誹謗中

スキ
22

令和5年度の補正予算が成立。文化庁のクリエイター等育成支援事業は3年で45億円

2023年11月29日に、令和5年度補正予算が成立し、文化庁の提案したクリエイター等育成支援事業に45億円の予算が盛り込まれました。 本予算は、マンガ、アニメ、音楽、現代アート、伝統芸能等をはじめとする次代を担うクリエイターやアーティストが作品を企画、制作、発表し、さらには海外展開までの活動を、約3年間にわたって柔軟に支援することを目的とされています。 令和5年度予算では支援対象が10件から50件と大幅に増加し対象の枠組みも拡充しましたが、今回の補正予算により、さらに対象が

スキ
6

クリエイターエコノミー

クリエイターエコノミーに関する記事を集めたマガジンです。

すべて見る
  • 38本

2023年版国内クリエイターエコノミー調査結果を発表

一般社団法人クリエイターエコノミー協会は、三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社(以下、MURC)と共同で、国内のクリエイターエコノミーに関する調査を実施しました。本調査は2022年に初めて実施し、今年で2回目の発表となります。結果を一部抜粋してお届けします。 調査結果ダイジェスト国内クリエイターエコノミーの市場規模は1兆6,552億円で、前年比21.9%増 ファンコミュニティなど、ユーザーとクリエイターのつながりを強化するサービスが増加。クリエイター個人への課金を

スキ
38

今Web3で何が起きているか?─Web3Girls創業者・たぬきちさん×JDD 河合CEOが解説

三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)の戦略子会社であるJapan Digital Design(以下JDD)でCEO室に所属する田中紀子です。 11/29(火)に、JDD・一般社団法人Fintech協会(以下Fintech協会)が共催した女性限定イベント【Web3女子会】について書きます。講師としてWeb3Girls創業者・たぬきちさん、JDD・河合CEOが登壇しました。 始まりは、銀座のクリプトバー(※支払いを暗号資産で行うバー、https://cryptob

スキ
19

クリエイターを守るのはもちろん、行政などへ意見を届けることを通じて環境改善につなげていきたい ──UUUM誹謗中傷対策チーム

こんにちは!UUUM noteです。UUUMには「誹謗中傷および攻撃的投稿対策専門チーム」があります。チーム設置から2年9か月、UUUM noteでお伝えするのは約1年ぶり。チームの取り組みにもいろいろな変化、進化があります。そのあたりをお伝えしたく、今回はチームメンバーによる座談会をお届けします。 誹謗中傷に対してしっかりと物申していくべきという意識の広まり ──まず、「誹謗中傷、攻撃的投稿に関する通報」窓口担当メンバーから直近の傾向をききましょうか (マイケル) 目立

スキ
65

商業出版から離れ、今の収入源は5つ以上? 「個人で稼ぐ」新しい漫画家のかたち

こんにちは、「クリエイターエコノミー」をテーマに、クリエイターのためのお金やキャリア、テクノロジーの事例を紹介する媒体・クリエイターエコノミーラボです。 今回インタビューしたのは、商業出版から離れ、さまざまなWebサービスを使いこなし、個人のクリエイターとしての仕事で生計を立てている漫画家・根田啓史さんです。 代表作は、オリジナル作品の『異世界行ったら、すでに妹が魔王として君臨していた話。』、人気作品のスピンオフ『僕のヒーローアカデミア すまっしゅ‼︎』など。Twitte

スキ
80