見出し画像

クリエイターエコノミー協会、YouTubeが取り組む「ちょっとまって:投稿前に、想像しよう」キャンペーンに協力

一般社団法人クリエイターエコノミー協会(以下、当協会)は、2023年に引き続き、グーグル合同会社(*)がYouTube上で実施している「ちょっとまって:投稿前に、想像しよう」キャンペーンに、総務省・国際大学GLOCOMと共に誹謗中傷対策検討会として協力しました。
*YouTubeを運営するGoogle LLCの日本法人

2024年は、5 組の多様なクリエイターに参加いただき、ハラスメントやネットやいじめの投稿・拡散を防ぐためにできる事を発信しています。

#ちょっとまって ⏸️ 投稿前に、想像してみよう。

参加クリエイター(敬称略、あいうえお順)

  • あしざるFC

  • きょんぺいカップル

  • にじさんじ(でびでび・でびる、社築)

  • hololive ホロライブ - VTuber Group(いろはにほへっと あやふぶみ)

  • 水溜りボンド

誹謗中傷対策検討会について

クリエイターが活動しやすい社会環境を整備することを目的に当協会が2023年6月に設置。これまで誹謗中傷対策にそれぞれの立場から取り組み、クリエイターの活動を支援してきた企業や団体、プラットフォーム、有識者で構成されています。現在はUUUM株式会社、ANYCOLOR株式会社、カバー株式会社、グーグル合同会社(*)、note株式会社、国際大学GLOCOMの山口真一氏ら各ステークホルダーが参画しており、それぞれの立場から意見を交換し、ともに課題に取り組んでいます。


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!